浮気を早期で発見するコツを公開しています。ご参考までに活用してみてください! - 振る舞いに変化

振る舞いに変化

男性が浮気しているのであれば、家に帰る時間が過度に遅くなったりして、
これまでとは違う行動を取ります。それも間違いなくです。
「会社の業務で多忙になった」、「休みの日が変わるため」など不明瞭な口実を設けて振る舞いが変化します。
段々と振る舞いに変化が出てくるようになるのです。

家に帰る時間が極端に遅いのには理由がある

男性の振る舞いで最も多いのが家に帰る時間が遅くなることです。
始めのうちは1時間~2時間の僅かな時間ですが、段々と遅くなる時間が延長されていきます。
挙句の果てには、「会社で寝泊りする」と言い始める場合もあるため、
家に帰るのが著しく遅くなることが1ヶ月に何日もあるようであれば浮気を想定してください。
一度家に帰ってから、「友人の家に出かけてくる」と言って外出する男性もいます。
以上のように普段と異なる振る舞いが数日継続するケースもあります。

休日に会社で勤務することが毎週継続することはありません

仕事が終わった後に密会するだけでは不十分となってくれば、休日も密会しようとします。
どうにかして時間を生み出す為に、口実を設けて出かけたり、
「日曜日に会社で勤務する」などと言い始めます。
そのような逃げ口上の次には、休日を伝えなくなってしまう場合もあり、
どれだけ訊ねても仕事であるなど不明瞭なことしか話さなくなるので、
そこも気を付けて観察しなければなりません。
休日に会社で勤務をすれば代休というものが絶対に存在するため、
それを話さないようであれば浮気をしていると思って良いと思います。
浮気を始めると、男性は振る舞いが即座に変化しますし、
不明瞭な逃げ口上や仕事を口実に使うことが殆どであるため、すぐに把握できます。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »